りんごポリフェノールが有効となる

りんごポリフェノールが、血液中の中性脂肪の値を下げる働きがあるということが分かっています。これは食事をする際に一緒にりんごを摂取することが有効であるということです。
これは特保の緑茶などと同じように、脂っこい食事を食べるときに、一緒にポリフェノールの効果の高いドリンクなどを摂取していけば、中性脂肪が体内に吸収されていく割合を減らしてくれるというのです。

↓↓中性脂肪の参考サイト↓↓
中性脂肪を減らしたい方へ中性脂肪値を下げる3つの方法

そんな事から、りんごポリフェノールの効果が高いとことが注目されるようになってきました。。

肉類を食べて良い改善方法

中性脂肪を下げる方法の一つに、肉類を普通に摂取しながら炭水化物を抜くと言った炭水化物ダイエットがあります。これは、中性脂肪に最も影響を与える脂質の摂取量はそのままにして、炭水化物だけを制限していく方法となります。
そうなるため、好きなチキン唐揚げやハンバーグ、カリカリベーコンなども普通に食べて良いことになり、これらを食べながらも中性脂肪を下げることができるという画期的な方法になります。
ただ、食事において白米がなかったりするととてもアンバランスとなるのです。

中性脂肪は自覚症状が無いそうです

中性脂肪が高いひとが多いようです。私も毎年受けている健康診断で
中性脂肪が高いと出ています。自分なりに食事に気を付けていたり
するのですが毎年の健康診断では相変わらず中性脂肪が高いと言われて
います。中性脂肪は高くても自覚症状は無いのだそうです。自覚症状が
無いぶんだけ私を含めて大勢のひとが油断しているのかも知れません。
中性脂肪が高い状態が続くと将来は動脈硬化などになる危険が高まるようです。
私も少し真面目に中性脂肪を減らす対策を取ってみようかなと考えています。